賢いサラリーマンなら収入上げられる!|節税や収益物件で収益向上

スーツ

国債とその購入

お金

国債は、国が発行する債券であり、国の信頼度により利息などが異なってくる性質がある。毎年、利息を受け取ることができ、満期が来たら、その購入費用は基本的には全額返済される。国が発行するため、信頼度も高く投資先としては安定性が有る。

詳しくはコチラ

開設の際の留意点

オフィス

FXの口座は口座ごとに特徴があります。ですから、自分の投資スタイルに合う口座で口座開設を行うことが重要です。この時、FX会社の口座開設や維持は原則無料ですから、開設する口座を一つに絞る必要はなく複数の口座を特長を活かして併用する事が利益の獲得の近道となります。

詳しくはコチラ

大阪市内の収益物件

ビル

収益物件は非常に人気になってきており、大阪市内では人気になっていると共に取引が非常に早く即座の行動が必要があります。このためには、常日頃から情報収集を行っておく必要がありますので、資料等も作成しておくことをオススメします。

詳しくはコチラ

節税を考えよう

比較が最も大事!FXの口座開設をするときは、自分に適しているところを選びましょう。比較情報はこちらからどうぞ!

確定拠出年金をしよう

サラリーマン

サラリーマンが節税できる方法が増えてきました。以前はサラリーマンの節税方法というと、中古ワンルームマンション等で不動産投資を始めて、初年度だけ赤字を計上するというような方法がとられていましたが、最近では不動産投資というリスクを取る方法以外にも節税方法が登場しています。その代表的なものが確定拠出年金です。これは自分の年金を自分で作るための制度ですが、勤務先に企業年金などがない場合に個人で加入することができます。掛け金の全額が所得控除の対象となるので、上限額の月23000円をかけていけば、年間で276000円も所得控除することができます。税率が10%だとすれば27600円もの節税をすることができるというわけです。

ふるさと納税しよう

また、節税とは少し異なりますが、ふるさと納税という制度も見逃せません。これは寄付金の一種ですが、ふるさと納税をした金額から2000円を差し引いた金額が翌年の住民税から差し引くことができます。これだけでは2000円を損しただけとなります。しかし、ふるさと納税の注目するべき点は、一部の地方自治体では、寄付のお礼として特産品などを送ってきてくれるということです。そして、このお礼の品は寄付額によってそのグレードも良くなっていきますから、2000円で高級品を手にすることも可能なのです。これまでサラリーマンの人がふるさと納税をした場合、確定申告の手間が生じました。しかし、今年の4月分からは確定申告なしで適用されることとなったのでサラリーマンにも使いやすい制度となったと言えます。

毎月きちんど収入を得たいと考えている方は収益物件を大阪で借りませんか?賃金が入ってくるのは間違いありませんよ。

アパートのオーナーさんは必見ですよ!アパート投資を成功に導くアドバイスをくれる会社を紹介している情報サイトになっています。